INFPのFi-Siループにはまっているような気がします

こんにちは、しんいちです。

このブログを見ていただきありがとうございます。

少しでもあなたのお役に立てれば嬉しいです。

今回は性格診断(MBTI)のうち、INFPが体験しうるFi-Siループについて

お話したいと思います。

僕も現在進行系で悩んでいますので、

INFPで問題はあっても打開方法がわからないと思うかたの参考に

なれば嬉しいです。

逆に乗り越えた経験があればコメントいただけると更に喜びます。

Fi-Siループとは

検索からお越しいただいたあなたには細かい説明はいらないかもしれません。

INFPが不健全な時は内向的感情(Fi)と内向的感覚(Si)のはざまでぐるぐるとまわってしまうことがあります。

僕だけの性格なのかわかりませんが、個人的にあるのが

わかっているのだけれど、うごき出すにも自分が本当に納得しないと動けない

なんてのがあります。

行動ができないから結局自分のなかで悶々としてしまうのですよね。

(他のタイプのかたからみるとイライラされるかもしれません。。。)

その自分の内から解決の糸口がでてくるとよいのですが

僕の場合は経験上、内から湧き出ることはあまりなかったです。

だけれども動くにも納得させないといけなかったりで動けずに

ずっと悶々としてしまいます。

適切な解決方法は都度ちがうと思いますが

まず自分がそういった状態に陥っていることに気がつくのが大切かと。

何らかの問題を抱えているということに自分自身が気が付かないと対策もしようがありません。

そして現在問題を抱えていると気づいたのであればチャンスです。

何かしら対策をうてる可能性があるのですから。

僕がそこに気がついた場合、以下のようなことを意識しています。

問題について対策案をリスト化してみる。

現実的かどうかはまず置いといて、思いつくものを書き出してみます

そしてできそうなものに順番をつけてみます。

どうしても、いろんな考え方が浮いてきてしまい優先順位がつけられないですが

効果がありそうなもの、かんたんなもの

なんでもいいです、浮かんできたことを少しでもやっていくことでなにかが進みます

その最中になにか別の解法が浮かんで解決することもあります。

その都度メンテナンスをすればよいと思います。

そして、対策案のなかでも現実的にできそうなことがリスト化されました。

自分なりに優先順位をつけてみました。

ここでまた問題があるとしたら、行動を起こせないという問題です。

悶々として地獄のループにはまってしまいます。

何度も言って申し訳ありませんが、行動をしなくてもアイデアが自分のうちから

湧いてくればよいのですが、経験上あまりない気がします。

そうなれば怖いのですが、動いてみるしかないということになります。

まずは簡単なことでも少し手をだしてみるとよいかもしれません。

または新しいひらめきを得ることもあるかもしれません。

僕の場合は、気分転換に外に出た時や、朝方に多い気がします。

なにかしら普段の生活とは違う刺激が入ることで促進されるのでしょうか。

でも大丈夫です。問題を認識したら時間はかかれどいつか解決するのではと思っています。

いま浮かんだアイデアをリスト化してやってみる。

煮詰まったら、違う刺激がはいることをやってみる。

どちらも何かしらアクションした先にあるのです。

僕も簡単なところからやっていっています。一緒に頑張りましょう

もし参考になれば嬉しいです。

MBTIへのいざない
created by Rinker
MBTIタイプ入門
created by Rinker