行動するとなにかしらの結果を得られる

こんにちは、しんいちです。

このブログを見ていただき、ありがとうございます。

少しでもあなたのお役に立てれば嬉しいです。

僕はしばらくノウハウコレクターに陥っていました。

正確には現在も陥っているのかもしれませんが。。。

ノウハウコレクターとは、本を読んだりインターネットで調べたりして

いろいろな知識をどんどん増やしていっている状態です。

知識を増やすことが目的となっているようなことを指すのかもしれません。

そして念の為に、僕はそのノウハウコレクターを否定しているつもりではなく

それでモチベーションが上がったり、学ぶきっかけになったり

新しい刺激が手に入る体験に出会うこともあり、とても楽しいです。

でも、最近はその知識をなにかに役に立てればよいなと思うこともあって

活用方法を模索しているところです。

いくつかの本を読むと、「行動をしなければ意味がない」なんてことを見て

ノウハウコレクターになってはいけないとか思ってしまうこともありますが

僕はそれも必要な時期なのかもしれないと思うのです。

それどころか、知識を得ようと思って本を購入したり、ネットで調べたりしています。

それって立派な行動のうちの一つだと思いませんか?

そう思ってしまうので、ノウハウをコレクションすることを否定できません。

それに自分もそれをやっていたので自分を正当化するためなのかもしれませんけどね笑

僕は行動したらそれに対して、何らかの結果が得られると思っています。

本を手にとり読破したからそれに関する知識が手に入った。

その知識は本を手にいれなかったら得られなかったものです。

であれば、本を手に入れて読んだことは立派な行動です。

ただし、その得られる結果が自分の望むものなのかは精査する必要があるのかもと最近は思います。

知識を得たいと望んでいるのであればその目標はかなっているのでは。

しかし別のものを望んでいたのであれば、希望するものとは別のものが手に入ったということになります。

お金を稼ぎたいということを望んでいるのであれば、知識が手に入ったら次はそれを活用しなければ

いけないので、起業とかの本を読んでいると行動しなければ無意味と説いているのではないでしょうか。

仮に望むものが手に入らなかったとしたら、少しそれを修正する必要がありますね。

知識は手に入ったけど、稼げなかった。なら稼ぐために行動してみるという修正作業が必要です。

行動してみてそれでも稼げなかったなら、それは今の方法では稼げなかったという結果が得られました。

次はどうすればよいのかを起動修正すればよいのかもしれません。