1日3食だった人間が断食施設で1週間の断食に行ってきたので感想をシェアします。

こんにちは、しんいちです。

このブログを見ていただき、ありがとうございます。

少しでもあなたのお役に立てれば嬉しいです。

一週間ほど断食施設に行って断食をおこなってきました。

その体験をシェアしたいと思います。

・日々のパフォーマンスを上げたいと思っているかた

・健康で長生きしたいと思っているかた

・持病の改善をしたいと思っているかた

こんなかたの役に立てるかもしれません。

そもそも断食とは

断食は読んで字のごとく、食事を食べないことです。

食べないといってもさまざまな方法があって、

・水までも摂取しない

・水や酵素ジュースなどの水分のものは摂取する

・上記に加えてヨーグルトやお粥などの軽食は摂取する

などいろんなメソッドが存在するようです。

共通するのはお米やパンなどのガッツリな主食、肉などは摂取しないことでしょうか。

ちなみに、僕が今回おこなったのは水分は摂取する断食です。

なぜ断食に興味をもったのか

会社を辞めてから、健康は特に意識するようになりました。

というのも、病院に行ったら医療費や薬代もばかになりませんし、

大きな病気にかかったらすごい出費になりますよね。

だから病気になっても我慢して病院にかからないという話ではなく、

健康になってそもそも病院のお世話にならないようにしたいという気持ちが強いです。

会社員時代は自分の身体はあまり大事にしてあげられなかったので

健康診断の結果もあまりよろしくない状態がずっと続いていました。

かならず要検査の項目がありましたからね笑

生活を整えてからは、一般的な検査項目の数値は正常を示すようになりましたが

これを維持するためにはどんな方法があるのだろうと考えていたところ、断食を知ったのです。

断食の施設とは

そうはいっても、もともと1日3食欠かさずに食べていた人間です。

何なら、おやつやアルコールまで摂取していたので断食とは無縁の生活でした笑

なので急にそんな急に食事を断つなんてことは無理だろうと思っていました。

家から徒歩1分のところにコンビニもありますし、少し歩けばスーパーもあります。

商店街や駅前には食べ物やさんが立ち並ぶ環境です。

なので、個人で体験するにしても効果を得られるまで誘惑を避けることが難しいと判断して

断食の研修施設に予約を入れました。

断食の施設 東海リラクゼーション オアシスさんについて

僕は名古屋市に住んでいますので同じ県内でさがしたところ、

東海リラクゼーションオアシスというところがありましたのでそこに決めました。

googlemapに掲載されている口コミにはキリスト教の母体とありましたので

無宗教の僕は大丈夫なんだろうかと一瞬不安になりましたが、

結果からいくとなにも問題はありませんでした。

お部屋もベットがあるくらいで、季節柄こたつと石油ストーブを借りれました。

またWi-Fiもあるので、ネットも繋がっていましたよ。

スマホの電波はギリギリ繋がっているような感じでした。

体験した効果

到着して初日からお腹がすくので一週間も大丈夫だろうかととても心配でした。

そして断食をはじめて数日は好転反応とよばれるもの(頭痛やめまい)が

でるということを説明うけており、ほんとにつらかったです。

僕は2日目の好転反応がつらくてその日はほとんど寝ていました。

好転反応は日頃の食生活で度合いがかわるそうです。糖分をたくさんとっていたり

お酒を沢山飲んでいたりすると禁断症状に近いものがあらわれるのかもしれません。

僕は食事はすれどもあまりお米やパンは摂取しないようにしていましたが

それでも頭痛などで1日寝て過ごすことになりましたよ。

3日目からはそれもおさまって、かなり体調もすっきりした感じがあったのを覚えています。

そしてWi-Fiも繋がっていたこともあって本を読む気力もわいてきました。

それまでは好転反応で寝ていたり、空腹で無意識のうちにスマホで食べ物のサイトを

物色するような日に油を注ぐ行動をとっていました笑

また、施設の周りは山奥でしたので散歩するのもとても気持ちが良くて

天気が良ければ、1日1、2時間くらいは散歩していたと思います。

一度だけコンビニに洗剤を買いにいくために4時間近くかけて歩いていったので

翌日は筋肉痛で歩くことができませんでした笑

普段いかに運動が不足していたのか確認できました。

5日目からは回復食とよばれる、身体の消化によいお粥やお味噌汁が

1日に2回でてくることになります。

翌日はお粥が玄米?雑穀などのお米に変わりました。

食事をとりはじめてから、体調もさらによくなったきがします。

あまり昼間に眠気がこないのです。そして夜の睡眠時間も減りました。

調べてみると、人間は食事をすることでかなりのエネルギーを使うそうです。

なので食事をしなければエネルギーも節約となり睡眠も減っていくのかもしれません。

それに食べることで変動のある血糖値が安定することもあって

気持ちが安定しやすいのかなとも思います。

断食を経て変わったこと

1日3食が健康という価値観をもっていたのですがそんなことはなくて

人によるんじゃないかなと思うようになりました。

会社で働いていたときはある程度チャイムで時間がきまっていて

それに合わせて昼食をとったりしていたので、

時間になったら食事をとるということがあたりまえでした。

でも断食を経験すると、盲目的に食事をとっていたのではないかと思うことになります。

というのも好転反応という期間をすぎると、つらくないのです。

時間になったからただ食べていただけであって、自分のお腹が空腹かは別と

体感的に感じる瞬間を得ることができました。

そうゆうこともあって、1日3食とらないといけないとは思わなくなりました。

また、朝ごはんを食べないと力がでないということもなくなりました。

お昼すぎの一食だけでも十分に運動ができますし、読書などの勉強もできますしね。

なんなら日常生活に戻ってからも、ウェイトトレーニングなどの筋トレも朝昼たべてなくても

問題なくすることができたので、良いのではないかと思います。

(ただし学生さんは体作りの意味でも3食たべたほうがよいという記述も本にありました)

こういったことは今まで本では読んでいたものの、そうはいってもと考えていたんですよね。

働いているとパフォーマンスも上がらないかもしれないとか思っていました。

でも断食をすることで、実体験でそうではないということが経験として得られたら

腑に落ちるところもあってすんなりと受け入れることができるようになりました。

なので、3食たべなくてもよくて、朝を食べなくても大丈夫

そして日中にやってくる空腹感もこれはあくまで脳がだしている信号であって

すこしだけ血糖値を上げるものを与えさえすればおさまることも体感しました。

空腹感を感じるのでお腹いっぱいにご飯を食べたくなるのですがそれがなくなると

たいぶ楽です。そうなると食事は1日1食でよいのではと思うようになりました。

そうはいっても働いていたら無理じゃないかと思うかもしれません。

1日1食のほうがむしろパフォーマンスがあがるという本もあります。

後ほど紹介しますが、目からウロコな内容も多いです。

食事を取らないので日中に眠気がこなくなるなども腑に落ちるところがあります。

そして1日に12時間以上の空腹期間をつくると健康にもよいらしいです。

ちなみに体重は1週間で3キロほど減りました。もともと体重は少ないほうでしたので

まだ3キロも減るのかと驚きました。成人になってから一番痩せているかもしれません笑

断食について参考になる書籍

断食施設にお世話になっているときに、断食に関する書籍をいくつか読みました。

わかりやすくてよかったものをいくつかおすすめいたしますね。

「空腹」こそ最強のクスリ
created by Rinker

こちらの本は、断食と検索すると一番最初にでてくる書籍です。

メンタリストのdaigoさんやオリエンタルラジオの中田さんがおすすめされています。

実際に読んでみると文字も比較的すくなく時間がかからずに完読できるとおもうので

もしよかったらよんでみてください。

空腹力
created by Rinker

先程の本とくらべて、情報量が多いと思います。

内容は似ているところがあるので、もう少し細かいところも知りたいと

思った場合におすすめできる書籍です。