Amazonセラーで物販をやる場合には最初に面接があるらしいです

こんにちは、しんいちです。

このブログを見ていただき、ありがとうございます。

少しでもあなたのお役に立てれば嬉しいです。

副業の代表的なものの一つに物販というものがあります。

自分が持っているいらないものを手放すメルカリやyahooオークションなどだったり

どこかのお店で安く仕入れたり、貴重なものを手にいれたりするせどりと呼ばれるもの

それらを称して物販と思っていますが、そのなかでも

amazonでものを売るamazon物販になぜか興味を持ちました。

よくインターネットでネットビジネスをするとなったときにアフィリエイトと呼ばれるものが

ありますが、以下のような感じのものをクリックして商品を購入すると、

サイト運営者にも数%の報酬がはいるといったものです。

アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える 本気で稼げるアフィリエイトブログ
created by Rinker

サイトから商品を売るためには、まずサイトをインターネットで見つけてもらわないといけないんですよね。

インターネットで見つけてもらうために、検索結果の上位にあがるように対策をしたりと大変です。

amazonで物販をする場合はそういった対策をしなくてもよいのが便利なところかなと思います。

(といっても実物を扱うために在庫をもつというデメリットももちろんありますが)

自分が楽しいかどうかはやってみないとわからないので、儲かる儲からないは一旦脇において

とりあえずやってみようと思いました。

そして、amazonのサイトから出品用のアカウント開設の手続きをしました。

住所やカードの入力など一般的なものだったのですが、一つ問題がありました。

入力が一通りおわったら、「面談」というものがあったのです。

zoomみたいなものを使ってamazonの担当のかたと面談をするのですが、

とくに何を売るかとか明確に決めていなかったものですので、

急に面談なんて何を話すんだ。ましてや沈黙が苦手なのできょどりそうだと不安でした笑

実際に聞かれたのは、本人確認くらいで事業内容などの細かいことはなく

10分程度で終わったので一安心でした。

もし、物販に興味をおもちで実際にやってみようと思ったときに

現在では面談がありました。(全員でもないかもしれませんし、コロナの時期的なものかもしれません)

身分証明の再確認や、開設者の質問に答えるなど高圧的なものではまったくなかったので

参考になれば嬉しいです。

あなたも成功できるように応援しています。