健康の大切さを再認識しました。

こんにちは、しんいちです。

このブログを見ていただき、ありがとうございます。

少しでもあなたのお役に立てれば嬉しいです。

以前にもお話しましたが、姉が手術したこともあり、

両親が心配で疲弊しているようでしたので、

昨日は両親に会いに行ってきました。

本当は姉のお見舞いにも行けるとよいのですが、

入院している病院は、現在コロナの感染予防で面会することもできません。

なので両親に会ってくるだけです。

両親は心配で気が気でなく、食事の味もよくわからない。

夫婦でいると不安になることばかり浮かんでくるとのことでしたので、

だいぶ疲れているようでしたね。

僕が帰ると、いつものように就職は探していないのかだとか

食事はきちんととっているのかとか話す元気もすこしでてきたようなので

行ってよかったように思います。

姉が病気になった原因はわかりませんが、血液検査で数値にでていたものらしく

健康診断は1、2年やっていなかったとのことでしたので

定期的な健康診断の大切さを改めて痛感しました。

会社を辞めて一番自分にとって大切なものは心身が健康であることと思っていますので

日常的にできることから見直していきたいと思います。

積極的に野菜を取り入れているつもりでしたが、厚生労働省が推奨している

1日の野菜の摂取量はごぞんじですか?

1日に350gです。

サラダや生野菜などで摂取しようとするととても大変で

実際に計量してみるとそんなに摂取できていないことがわかります。

かといって、おしゃれで手のこんだ料理をつくろうとも現在は思わないので

どうしたものかと悩んでいました。

そこで現れた救世主てきな存在なのは以下の本です。

最強の野菜スープ (抗がん剤の世界的権威が直伝!)
created by Rinker

がんと書かれていますが、生活習慣病全体にいえることです

1日に必要な野菜をもっとも効率よく手軽にとろうとされていて

もっとも適しているのが野菜を煮てスープにするだけと至って簡単な方法です。

そして何よりおいしい。長く続けれるのが一番かなと思います。

健康には気をつけたいと思っていても、野菜の本をみるとキラキラしていたり

手間暇かけて作りたくない。それを作るためにストレスになってもしょうがないと

最近では思っていますので、簡単な方法を勉強することができて嬉しいです。

健康について最近はよく本を読むことが多いのですが

健康についてはいろいろな方法やエビデンスで混乱してしまいます。

しかしそんななかで野菜が身体に悪いなんてことをうたっている本にはあったことがないので

なにが正しいかはわからないので、とりあえず野菜は沢山とろうと思います笑

心を整えるという目的でも野菜摂取をするのはいいと考えています。

身体が健康になれば心もそれについてくるような形になると思います。

もしよかったら、簡単に心身が整うことができる本書を一読してみてください。