何かを始めようとしたら、なにかを辞めることも考えたほうがよい

こんにちは、しんいちです。

このブログを見ていただき、ありがとうございます。

少しでもあなたのお役に立てれば嬉しいです。

新しいことを始めようと思っても続かない。

三日坊主で終わってしまう。

僕はそんなことで悩みながら生活していました。

そしてできない自分に対して否定的になって自己嫌悪に陥る。

そんな負のスパイラルってよくないですよね。

最近は無理してやろうとするからできないんだと諦めるようになりました。

やり抜く人の9つの習慣
created by Rinker

というのも、本書によると人間には意思決定するための力(ウィルパワー)をもっていて

日常的にさまざまな意思決定をすることでその力を消費していってるそうです。

そしてウィルパワーは休息をとる(寝る)ことで回復をする。

 

僕はそのことを知って、いま現在、ウィルパワーを空になるまで生活をしているのに

さらに新しいことをやろうとしてもパワーが残ってないんだ!

とすーっと諦めることができました笑

習慣化しようにも意思が続かないのでしたら、同じように空の状態になっているのかもしれません。

だから挑戦はしないほうが良いんだと思うのは早計です。

僕は無理に詰め込むのを諦めると同時に

日常生活で行っているものを捨てることにしました。

1日が24時間なのには変わりがないので、いま使っているウィルパワーを節約しようと思いました。

どんなささいなことでもなにかを行ったらウィルパワーは使っているようなので

僕は洗濯が楽にできるように服を白などのシンプルなものにしたり

ドラム式洗濯機に変えてみたり、掃除にロボット掃除機を取り入れてみたり

テレビを見る時間をなくしてみたり、

とにかく「今やっているもの」をやめることを考えるようにしています。

その状態のほうが新しいことにウィルパワーを使えると思いますので。

参考にしてみてください。