レーシックをやった経過についてお話します

こんにちは、しんいちです。

このブログを見ていただき、ありがとうございます。

少しでもあなたのお役に立てれば嬉しいです。

僕は表題の通りですが、レーシックを過去にレーシックをしています。

現在の僕の目(視力)はどうなっているのかについてお話しよう考えます。

レーシックに興味はあるけど、その後どうなっているのかを知りたい

そんなかたの参考になれば嬉しいです。

レーシックとは

レーシックについては他のサイトでも詳しく説明されていますので

割愛しようと思いますが、角膜にレーザーをあてて近視を強制する

つまりは視力を上げる行為を指します。

いつどこでレーシックしたのか

僕がレーシックを行ったのは、2018年8月です。

品川近視矯正クリニックの名古屋院で行いました。

プランは過去の書類を見つけ次第更新したいと思いますが

両目で40万円くらいだったと思います。

というのも裸眼で0.01とかだったもので、

角膜を削る時に負担が大きいみたいなお話をきき

当時の標準より高めのプランでお願いしました。

術後の視力

施術が終わったあとは

裸眼0.01→1.5まで上がっています。

両目で測定したときは2.0も見えていました。

コンタクトから開放された感動は今でも忘れないです。

そして、2021年1月に健康診断を行い、視力を測定したところ

1.2くらいの結果でしたね。

なので二年半で少し視力が下がっているという結果です。

また検診を行った際には更新したいと思います。

術後の後遺症

なにか病気を持っていたわけでもなく、

術後に病気にかかってもいないので

2021年1月現在で正常です。

しいていうならば、ドライアイはレーシックしてから

ひどくなりました。もともと目薬を常備していたので

これまで通りですが、さす頻度が増えました。

術後の見え方

グレアと呼ばれる光がにじむような減少は感じます。

術後すぐはもっとにじんでいたので不安でしたが

数日で落ち着いてきました。

それから2年経ちましたが0にはならないですね、

にじむ感じはのこっています。

すこし車の運転のときに対向車のフラッシュが

しんどく感じることはあります。