あけましておめでとうございます。初詣にいってきました。

こんにちは、しんいちです。

このブログを見ていただき、ありがとうございます。

2021年もよろしくお願いいたします。

大晦日から年越しにかけてお寺にお参りに行ってきました。

今年は人出もまばらでしたね。

ある程度距離をとるような配慮もあったので安心でした。

境内の近くに個人経営をされている墓石屋さんがあるのですが、

温めたおしるこジュースの缶を無料で参拝者に配っていたんですよね

墓石屋さんですからなにか他に営業をされているわけでもなく、

他に軽食などを販売もされていなく、ただ無料配布のみです。

缶ジュースだってコストがかかります。

大晦日は家族の集いもあるでしょうし貴重な時間のなかで

そうやって無償でお仕事されているのもすごいなーと思いました。

仏教のいう利他の精神とはこんなことをいうのかもしれませんね。

そして自分の利益になることばかり考えている自分って。と比較してしまいました。

自分の利益のことを考えていると本当に渇望がとまらないと思います。

どうゆうことかといいますと、モノについて例をあげると、

まずはもっていないことに対して欲求がわいて、所有を仮にしたとしても

今度はそれを他人と比較してまた更に上のものが欲しくなってしまったり

はたまた他の人よりよいものを手に入れるために必要以上に頑張ったり

求めだしたら際限がないように感じます。

どこかで「自分には十分なんだ」、「比較してどうするんだ」と

意識して止めないといけないですよね。

会社員になって10年以上そんな競争と消費を繰り返していましたが

そのためにお金を稼ぐのは自分にとってモチベーションが続きませんでした

強制的に競争にかりだたされることもありますし、必要以上に消費をして

でそれにストレスも相まって浪費や過食をするようなことをする。

そこまで鞭打って手に入れたいものではないと今は思います。

もちろんそんな社会の仕組みを否定しているわけでもありません、それで

経済が回っているのですから。でもそれを原動力には

自分が頑張れなかったみたいです。

昨日の墓石屋さんのご厚意をみて自分も他人に分け与える人生でありたいと

思えたので、2021年は利他について自分にできることから

はじめていきたいと思います。