結局のところ自分にあった投資方法がよいのかもしれない

こんにちは、しんいちです。

このブログを見ていただき、ありがとうございます。

少しでもあなたのお役に立てれば嬉しいです。

突然ですが、なにか金融系の投資はされていますか?

僕は5年くらい前から投資信託にほったらかし投資をしていました。

ほったらかし投資とは、決まった日にちに一定額のお金を

自動で投入しつづけて、その金融商品を長期間保有することです。

投資信託は運用してくれる会社にお金を投資して、

運用会社がだした運用益を受け取る仕組みなのですが、

運用益は基本的に再投資になるので、ほんとうに

やることがないんですよね。

たまにサイトを開いてどうなっているのか確認するくらい。

または商品の入れ替えを行ったりするくらいでしょか。

最近、米国高配当株というものを試しにかってみたところ

年に数回、配当金という形で返ってきます(当然ですが)

それからというもの、たまに貰える配当金がとても楽しみになり、
毎日のように証券口座にログインするようになりました。
投資信託ではそんな頻繁に見ていなかったように思います。
先程もお話しましたが、投資信託は基本的に利益は再投資のため
僕はお金が増えた実感があまりしなかったんですよね。
なにかの本で読んだことがありますが、自分にあった投資方法を
続けるのがよいと聞いたことがあってまさにその通りだなと思いました。
自分が楽しくやれるほうが、いろんな知識も自然と入ってくるし、
長く続けれるので結果もだしやすいでしょうしね。
なので配当があるタイプで今後はやってきたいと思います。
ただし、今回もたまたま行動してみて得られた結果なので、
今後もいろんな投資方法に挑戦してみたいです。
そして自分が辛い、興味をもってやれないものは捨てていきます。
変に執着してしまい、辛いまま無駄に時間や労力をさいても
良い結果にならないでしょうしね。
興味がないままやっていると、人に勧められたものをただ買うだけだったり
再現性に乏しくなってしまうように感じました。
自分が好きなな投資方法や、銘柄を興味のある分野にするなど
心地よいもので固めていきたいです。
サラリーマンの資産運用には不動産が一番だ、などといった
本もよくみかけていいなーなんて思ったりもしますが
それはあくまで得られるお金のことしか考えていません。
その手前に発生するであろう手間やリスク
そうゆうものが自分にとって向いているかですね。
そんなことに身を持って体感するのにすごく時間がかかってしまいました。
自分の感じることを大切にして、投資と向き合っていきたいです。
あなたにも良い投資方法が見つかるように応援しています。