ブログが100記事に到達しました

こんにちは、しんいちです。

このブログを見ていただき、ありがとうございます。

少しでもあなたのお役に立てればと思います。

遅筆で続けたブログも今回で100記事になりました。

1年以上かかっていると思います。

途中で挫折をして半年間以上ひらいてもいませんでしたが

ここ最近は朝起きて最初に書くようにしています。

以前はブログで収益をあげるんだ!と思ってやっていたのですが

検索キーワードや他サイトの確認、記事の構成など

やることが多くて、モチベーションを続けることができなかったんですよね。

それに文章もSEOを意識しないといけなかったり。

自分にとってはかなり難易度が高かったように思います。

同時期に始めたwebライティングのお仕事も同様に挫折しかけです

単価が安かったり、界隈ではこたつ記事とよばれる

ネットにすでにある情報を再編集・追加して付加価値をつける。

そのなかでも文章を丸パクリしないように校閲したり

記事執筆にあたり説明書(レギュレーション)を熟読したり

やることが多くて単価が低くて向いていないのかなと思っています。

自分のブログを更新しているのは最近こんな本を読んだからです。

人生は「書くだけ」で動き出す
created by Rinker

他の本でも文章を書くことの有用性について記述あるものは

沢山ありますが、本書は文章が苦手だったり書いたことがない人を

対象にして、前向きに書いてみようと思えるようにしてくれます。

目的はそんな感じですので、文法などがわかる本ではあまりないので

そこだけ注意してください。

 

文章を書くことによって自分の思っている気持ちと向き合わざるを得なくて

結果として自分との対話になるそうです。

そして対話をすることで自分の気持ちを受け入れるようになり

自然と思っていることややりたい事に近づいていくというのです。

これはいわゆる引き寄せの法則にあたるものかもしれません。

よく成し遂げたいことがあったら紙に書いて目につくところに貼っておく

そんなことを聞いたことがありますよね

同じように日記などで自分の気持ちを書くことによって

その内容に自分が向かっていくというのです。

最初は手帳でも買ってきて手書きをしようかとも思いましたが

書いてるなかで誰かの役にたてばなお嬉しいなと考えて

挫折していたブログで書き綴ることにしました。

SEOや検索キーワードに合わせて書いてしまうと

また寄せにいってしまうので、みないようにして

自分の内面と主に向き合いたいです。

たまに有益なものをみつけたら検索キーワードを意識するかもしれません。

それは、自分が有益だと思ったら少しでも誰かの役に立ちたいからです。

意識して続けていきたいですね。

以前は苦痛だった執筆も、目的がいまはかわってきたので

割と楽しく買いています。朝起きて1時間くらいかけて

自分の気持ちと少し向き合いながらかいています。

もしよかったらまた見に来てくださると嬉しいです。