会社員時代にアーリーリタイアを真剣に考えていたときの話

こんにちは、しんいちです。
このブログを見ていただき、ありがとうございます。
少しでもあなたのお役に立てれば嬉しいです。
僕はお金に縛られない経済的独立には至ってもいないですが
そんな状態で34才の時に会社を辞めて無職になりました。
辞めた理由についは別の記事で書きました。
関連記事

こんにちは、5時から男のいわしんです。5時からを生きがいにしてましたが、 現在は仕事との向き合い方について考えなおそうとしています。 みなさんいつもお仕事お疲れ様です 突然ですが、退職したいことを上司に伝えようと思っていま[…]

IMG
しかし、会社を辞める選択をとる前は、
経済的独立(FIRE)してから脱サラしようと考えていたのです。
結果としてさらに無謀な状態で脱サラしてしまいましたが笑
勤めていた会社の業務が自分にとってはつらくて
30才くらいからは少しずつですが当時の会社を勤め上げる自信が
なくなってきたように思います。
そして、どうやったら早く抜け出せるんだろうかと
考える日々を送っていました。
副業も禁止されており、今みたいにバレないで副業をする
知識も自分のなかにもっていなかったので
考えたのは株やFX、不動産で設けてアーリーリタイアすることでした。
しかし、初心者がそういったものでうまくいくわけもないので
たどりついたのは、せっせと節約をして貯めたお金を投資信託などの
比較的安全に資産運用ができるものに変えていく方法でした。
もともと能天気に生活をしていたので貯金も苦手でしたが
少しずつお金を貯めることを考えながら実行していくことで
わずかながらお金を貯めることができました。
貯金力が0だったとこから少しずつうまくいくのは嬉しいものの
貯金でストレスのはけ口がふさがってしまったのですよね。
今までは仕事のストレスを発散するために
なにか物を買っていたり、豪華な食事を食べにいったり
旅行にいったりしていたため、
それを無くす(または)減らすのは自分にとって辛かったです。
今の働き方だとストイックな節約スタイルをずっと続けれる気がしない。
身を削った先にアーリーリタイアしても身体も精神もボロボロな気がする。
なのでほどほどに節約をしながらこれからも会社員を続けるしかないのかと
途方にくれていました。
モチベーションを維持するには、自分の確固たる動機が必要だと考え
普段から、どうして脱サラしたいのかと自分に問いかけるようにしました。
仮に脱サラできるお金が手に入ったとして何がしたいのかも問いかけ続けました。
そうやって問いをもったまま生活をつづけると
脱サラしたい理由は、労働をしたくないわけではない気がしてきました。
それまでは、ただただ働きたくないとだけ願っていただけで
ある意味で思考停止している状態でした。
いまの状態をとにかく抜け出したい。そんな思いだったように思います。
僕の父親はサラリーマンとして定年まで勤め上げて年金生活中ですが、
最初のころは遊んで暮らすというようなことをやっていたものの、
結局人の役に立とうと働いているのですよね。
(といってもそのお金はお小遣いやちょっとした旅行用みたいですが)
その姿をみていると、お金を持ったとしても遊んで暮らしても
自分にとってはすぐ飽きてしまいそうだ。
そして結局なにか働いているのかもしれないと思いはじめました。
つまり今の自分は労働をしたくないわけではなく
会社員としての働き方が嫌なんだということに気づいたようです。
仕事の強度が高すぎないものをやっていて人の役にたっていればよいのでは
それが今の自分にとってよいのではと思ったら
会社員を手放すことに抵抗がなくなったような気がします。
抵抗がなくなるまでには
節約について考えるようになり支出が減ったことや
資産運用のことについても考えることができたのも
ありますが、自分のなかで考え方に一つ軸が通ったことが大きいように思います。
働くことを美化しすぎ、洗脳されている、搾取に気がついていない
そんなことを思うかもしれませんが
自分で仮説をたてながら自分の体験をもとに結論を出していきたいです。
会社を辞めたかったり、早く抜け出すためにアーリーリタイア(FIRE)を
目指そうとするかたに一度考えてほしいことがあります。
なぜ辞めたいのか、アーリーリタイアしたいのか
そしてアーリーリタイアをして何をしたいのか
そんなことを自分に問いかけながら生活してみてください。
僕みたいに今の会社が自分にとって辛いだけで
人の役には立ちたいと思われるかもしれません。
そこには人に指図されたくない、集団で足並み合わせたくない
いろいろな思いがでてくるかもしれませんが
否定をせずに一度受け入れてみると
何を自分が思っているのかでてくるかもしれません。
僕はあまり会社員としての働き方はいまのところ嫌なので
それ以外の方法でお金の稼ぎ方を模索していきたいです。
集団行動も苦手ですしね。
成し遂げたいものがでてきて、それが会社員でないと
叶わないと思ったときはやむを得ないかもしれませんが
その頃にはどのみち雇ってくださる会社もなさそうですね笑
もし経済的独立やアーリーリタイア(FIRE)に興味がありましたら
おすすめの書籍がありますので一読してみてください。
FIRE 最強の早期リタイア術
created by Rinker