断捨離で自分の理解も深まります

こんにちは、しんいちです。

このブログを見ていただきありがとうございます。

すこしでもあなたのお役に立てればと思います。

相変わらず断捨離を続けています。

もう家中に眠っている要らないものは手放したと

思っていたのですが、日にちが空いてからみると

まだクローゼットから

手放す服だったり小物だったりが出てきます。

以前にも断捨離について書いたのですが

関連記事

こんにちは、しんいちです。 このブログを見ていただきありがとうございます。 少しでもみなさんのお役に立てればと思います。 最近はせっせと断捨離をしています。 片付けも苦手なのもあって、モノに溢れた生活をずっとしていま[…]

IMG

捨てることで価値観がシンプルになっていくのが実感できます。

たとえば、お恥ずかしい話ですが服でいうと仕事以外で着るオフの服は

いろんなバリエーションを持たないといけないと思っていました。

そんなに休日があるわけでもないのに、1週間コーデみたいなものを

想定して買っていたように思います。

でも前述のように、土日休みで連休も盆とGWと正月くらいです。

せっかく買ったのに着る機会がほとんどなかったなーと思います。

もったいないからと思ってクローゼットに眠らせておいても

数年立つとシルエットも時代と違うような気がしますし、

体型も変わりますし、着る気がだんだんなくなってしまいます。

それに、そんな着回しても毎日同じ人に会うわけじゃないので

同じ服を着ていようがわからないよなーと今更おもいました笑

でも服のバリエーションを持たないといけないのは煩わしく、

結局そのなかでもお気に入りのパターンを着ているだけでした。

現在はほとんど着回しも考えられないくらい手放したので

服を選ぶ煩わしさがなくなって快適です。

無頓着で良くなったというわけではなく、

その分1着だけに時間とお金をかけるやりかたも

自分には良いのかなと思えるようになりました。

というのも、以前はオシャレな自分でいようと思っていたんだと思います。

でも、着回すことを考えるのは苦痛だしめんどくさい。

そうゆう自分の気持ちが断捨離することによってわかってきました。

そしてそうゆう気持ちがわかると、着回しをしなくて

かつ無頓着に見られないものを1着もっていれば自分は十分だと

シンプルに考えることができるようになりました。

つまりはモノを減らすことで、自分の理解が深まる

そんな気がします。

服にだらしなくなるとはまた違いますよ、自分を理解したうえで

最適な方法を探っていく

そんな感じです。

古典的な本ですが、片付けに関しては以下の本がオススメです。

参考になれば僕も嬉しいです。

人生がときめく片づけの魔法
created by Rinker