仕事より先に生き方を決める

こんにちは、しんちです。

このブログを見ていただきありがとうございます。

少しでもみなさんのお役に立てればと思います。

無職になってから1年になろうとしていますが、

会社員の時と比べてライフスタイルが大きく変わりました。

朝6時に起床して、食パンなど簡単な朝食をとる

6時半に家を出て1時間程度掛けて会社に向かう

8時から17時まで定時で仕事を行う

2、3時間程度の残業をして21時頃に帰宅

自炊の時間も面倒なので外食または簡単に済ませれる料理のもの

24時には翌日のために就寝

みたいな生活を行っていました。

現在は、7時半に起床して

30分マインドフルネスを行い

朝食を自炊して

8時半頃からブログなどなにか書くことをする

11時からウーバーイーツ

14時からなにか書くことをする

16時くらいには疲れて読書をする

18時に夕ご飯を自炊する

就寝は24時前後

みたいな生活をおくっています。

書いても収入が会社員の時代にようにある訳はまったくありません

死ぬわけではない程度です。

でも会社員としての働き方より自由の幅があって僕は好きです

会社員の時みたいに土日に体力を休めるみたいなこともなく

ほぼ毎日そんな生活を続けています。

というのも、人との接触が減ったからか負担も少なく

そんなに休みが必要なくなったんですよね。

見る人によってはこんな生活を毎日365日していて楽しいかと

思うかもしれませんが、苦ではなくて普通なんですよね。

安定や将来、社会的な信用などは無くなってしまいましたが

僕にとっては会社で苦手なことをやってまで

手に入れたかったものではなかったのだなと思います。

すべて自己責任になりますが、全部自分で管理したほうが性に合ってます。

そのようなスタンスですと、仕事は生き方から決めるべきだったなと痛感します。

どうゆうことかというと、以前は会社で正社員として働くというのが

目的になってしまっていたので、内定をもらった会社から

通勤できる場所に住んで、仕事以外の時間は休息や余暇をすごして

年相応に見られたいがゆえに見た目にもお金をつかってみたり

車を買ってみたりしていました。

就職した会社を基準に住む場所や買うもの、余暇の日にち、過ごし方を

決めているということです。

そんなの当たり前だと思うかもしれません。

でも生き方を先に決めないといけないと思うのです。

安定して家を持って家族で過ごして死にたいと思うならばよいのですが。

僕はもう少し自分の気分で舵取りできる生き方がよいのです。

なので働きかたもフリーランスになり、住む場所も都会のほうが今は自由ですしね。

これが会社員だとそうもできないので

求める生き方と違う現実に対して、自分を納得させるためにいろいろと

理由をつけてごまかしていたと思います。

なので一度、自分はどうやって人生を全うしたいのかを

問いてみてください。

決してそこででた答えを自分で否定してはいけませんよ。

そうゆう答えなんだと肯定するだけでよいです。

今の働きかたは、自分の描いていた生き方と比べてどうでしょうか?

甘えだと思うかもしれません。収入少ないからストレスすくない生活なんだと

思うかもしれません。でもこの状態で収入を上げていく方法を

模索していってブログに記していきたいなと思います。

このブログがみなさんのお役に立てれば幸いです。

ちなみに会社員としての働き方のルールについて参考になる本を読みました

とってもおすすめできますので機会があればぜひ

人生格差はこれで決まる 働き方の損益分岐点
created by Rinker