失業手当で生きながらえています

こんにちは、しんいちです。

このブログを見ていただきありがとうございます。

会社を辞めて無職になり1年が経ちました。

会社員のときは、無職になったら生きていけないのではという

漠然とした不安を抱えていて辞めることに二の足を踏んでいましたが、

とりあえず生きています。

自主都合で会社を辞めたわけですが、その場合でも

失業手当が給付されるからです。

僕は精神的にあまり余裕がなく、在職中に手当の計算をしていなかったので

もらえるようになってから金額を知りました。

もしブログを読んでくださっているかたで、会社を辞めたいと考えて

いる場合は一度計算してみると、安心材料が増えるかもしれません。

離職する直前の6ヶ月に支払われた賃金の合計金額を

180で割った金額のおよそ80%~45%が日額として支給されます。

(勤めていた期間と辞めた理由で変わります)

10年勤めていたこともあって、合計で60万円程度いただけました。

支出を抑えていけばかなり生きながらえれると思います。

(受給中も週に20時間程度までのアルバイトなら認められます)

というのも、長いこと会社員をやっていたので

支出がとても多い生活をやっていたのです。

車を持っていたし、仕事が忙しいを理由に外食もしていたし

自炊用の食材のデリバリー(割高)なども行っていたし

服やらいろんなものを不自由なく買っていたように思います。

受給されるもので少しでも長くもたせようと考えたところ

それらは僕にとって必需品ではなく嗜好品であることが

多いなーと思い、いまはすべて見直ししてしまいました。

生活のレベルを変える(今回の場合は落とす)のは

とてもむずかしいです。それが当たり前になっているのですから。

他人にこう見られたいなどの欲求もあるでしょう。

でもそれらを維持するためにつらい仕事をする必要について

一度考えてみていただけたらと思います。

もちろんホームレスみたいな生活をするとかそうゆうことではありません。

必要以上なものを求めすぎていることもあるのでは。

また機会があれば具体的に書きたいなと思いますが

とりあえず出費を下げていった方法は

・必要以上に高価なものを買わない

・いま定期的に払っているものがほんとうに必要か

そこに尽きると考えます。