健康診断に行ってきました

こんにちは、しんいちです。

このブログを見ていただきありがとうございます。

昨日もお伝えしましたが、健康診断に行ってきました。

名古屋市は40歳になると人間ドックやガン検診などの各種診断に

補助金がでるのですが、30代は実費負担となりますので

とりあえず会社でやってくれるようなレベルまでの診断をやってきました。

結果は1日ででるのですね。

受診した結果は特に気になるところはなく数値で見る限りは健康とのことでした。

以前会社員だったときは、血液検査をおこなうと貧血となってしまい要注意と

毎回なっていましたし、血圧も年齢の割に高い状態でした。

でもそれが適正値くらいになっていました。

お酒を飲む機会も多かったですし、スナック菓子や脂っこいものを

好んで食べてましたからある意味当たり前だったかもしれません笑

現在はお酒は飲んでも週に1回あるかないか(量も減りました)で

油ものもほぼ食べないで野菜を多めに食べる食生活にしました。

今後も習慣化していきたいと思います。

LIFE SHIFTという本にもありましたが人生100年時代です。

僕も100歳近くまで生きてしまうのかもしれません。

それは健康であるかどうかはおいといて

医療によって「生かされる」状態になってしまうのかもと思います。

どうせ長生きしないといけないのであれば

少しでも健康で周りの人に迷惑を掛けない状態を維持したいなと思い

健康習慣を取り入れています。

いままで仕事のストレスをお酒や食で発散していた身としては

最初とてもつらかったですが、現在はむしろ快適です。

どうやって変えていったかというと、

まずは頻繁に溺れていたお酒をノンアルコールビールに変えました。

それで翌朝の寝起きもよくなったり、顔のむくみや肌荒れも少しずつですが

改善していくのがわかりました。

ビールをメインのかたは体重も落ちるかもしれませんが、僕はウィスキーでしたので

糖質がもともと入っておらず、体重の変化はあまりなかったですね。

つまみを食べる機会が減ったので多少は減ったかもしれません。

そして食べ物は脂っこいメニューから脂質や糖質を少なめのもので代用するようにしました

たとえば唐揚げは粉をきな粉にかえたり、そもそも衣をつけないようにしたりです。

糖質をへらすために、砂糖を普通のものからラカン糖に変えたりしました。

僕は意外とそれでも問題がなかったので、衝動的に油っこいものが食べたくなるものは

抑えれるようになりました。

そうこうして体重が減ってくると、健康に対して意識が向きやすくなって

野菜をとってみたり運動を取り入れてみたりとどんどん変わっていきました。

すべてを1度にはじめるのはものすごいエネルギーを消費しますし難しいです

自分にできそうなことからすこしずつ体に良いことを取り入れていこうと思います。