サラリーマンを辞めて思うこと

こんにちは、しんいちです。

このブログを見ていただきありがとうございます。

今日は健康診断に行ってくる日です。

サラリーマンのときは会社で健康診断を受診することができましたが、

会社を辞めると自分で行かないといけません。

名古屋市は40歳を超えると人間ドックや各種検診が

少ない実費で受診することができるようになるのですが

それまではお値段がお高めです笑

最近は健康に気をつけているつもりなので、

検査で引っかからないとよいなーって思います。

普段目に見えるところでいくと、会社を辞めてから肌ツヤの調子が間違いなく良いです。

以前はニキビがすぐできてしまい、治るまえに

また別の場所にできてずっと炎症しているような感じでしたが

それがほとんどできなくなりました。

野菜中心の食生活と定期的な運動を取り入れているからもありますが

一番効果があったのは会社を辞めたことによるストレスの軽減ではないかと思います。

残業も多かったので睡眠時間も少なかったですし、

仕事終わりに何となく甘いものが食べたくなってコンビニでなにかつまんだり

たまにお酒も飲みたくなったりしていましたしね。

それらが無くなったのは個人的にはめちゃくちゃ大きいです。

サラリーマンの世界からすこし離れてみて思うのは

僕は仕事内容があまり好きではなかったので

自分にとって辛い仕事をすることで、暴飲暴食をしてしまったり

精神の回復に夜遅くまでかかり、翌朝は寝不足になっていたり

仕事で時間の余裕もないので自炊もできなく食事が偏ってしまい

週末は溜まったストレスの発散で出掛けたりお酒を飲みにいったり

負のスパイラルを起こしていたなーと思います。

10年勤めても、あまり貯金もできていませんでしたね笑

いやいや仕事をしていても、健康的にもよくないし

お金も浪費してしまうので良くなかったです。

でもそんな苦手だった仕事を、ストレスが少なくこなせる人が

いらっしゃるのも事実です。楽しく仕事している人も職場にいました

そのかたは当然成績も悪いはずがありません。

このことで考えることは、仕事にはみんな向き不向きがあります

向いていないと思いながら続けていても負のスパイラルに陥ってしまう

可能性があります。

そこに気がついたならばいろいろな対策を講じてみるのがよいですが

そもそもの業務内容を手放してみるのも一つの手段ですね。

他の人にとってはストレスが高い仕事も自分にはそんなに苦痛に感じないことも

あると思いますからね。