コールマンのルミエールランタンを紹介します

コールマンのルミエールランタンてどうなんだろう

とお考えのかたの参考になれば嬉しいです。

コールマン ルミエールランタンの特徴

コールマンのルミエールランタンについて主な仕様について紹介します。

サイズ:約直径7.3×6×18.3(h)cm
重量:約210g
燃焼時間:約28~38時間(230g缶使用時)
付属品:プラスチックケース
使用燃料:LPガス(別売り)
使用グローブ:205602
材質・素材:アルミ、スチール、プラスチック、耐熱ガラス

コールマン ルミエールランタンの使い方

ルミエールランタンの使い方は至って簡単です

1ランタン本体をガス缶に装着する
2ランタンのバルブをひねる
3本体の隙間から火をつける

注意事項

ランタンには点火装置がついていないので、ライターが必要になります。隙間で火をつける構造なので、一般的なライターだと着火しずらい気がします。なのでチャッカマンなどの火口が手から遠いところについているものがオススメ。また、ガス器具とガス缶は違うメーカーでも使用する事ができます。しかし万が一に事故があったときには自己責任なので注意が必要です。