僕が人生で手放してみたものを紹介します

 こんにちは、しんいちです。このブログを開いてくださってありがとうございます。

「いろんなものに縛られたような感じがする」そんなふうに感じたことはありませんか?僕はつねにいろんなことから縛られた感じがして辛いです。今回はそんな僕が自由になってみたいと思って手放したものとその結果について紹介します。

会社

 サラリーマンという縛りから自分を開放してみました。僕は新卒から約10年間も勤めていた会社を辞めました。詳細は別の記事を参考にしていただきたいと思いますが、 僕は会社で与えられた仕事には自分なりに一生懸命取り組んできたつもりです。しかし仕事を遂行するにあたっての人間関係や、さまざまなルールに窮屈さを感じて耐えられなくなってきたのが主な理由だと思います。 それも会社員以外に収入が入るようになったり、起業するための目処がたったなどではありません。また病気になってしまったわけでもありません。純粋にまっさらにしてみました。

 その結果として収入面での不安はありますが、かなり身軽になりました。サラリーマンの時はそのストレスをまぎらわすために、必要でもないものをネットで買ってみたり、週末にお酒をのんだりしていました。でも辞めたことによってそれらストレス発散をする必要がなくなり、欲求がおさまったように感じます。

交友関係

 会社がらみの交友関係が多かったです。最初僕は会社には定年まで勤め上げるつもりでいたので人間関係は良好にしていないと勝手に自分を縛り上げていました。実際は飲み会に行かなくても仕事を回るし、人間関係が悪化するなんてことはないと思ってはいましたが、相手に気をつかってしまう性格なのでなんとなく断れなかったのです。

 それが会社をやめることで付き合いで繋がっていたレベルの間柄のかたについては自然と疎遠になっていきました。そして仲がよかったかたはその後も連絡をとりあってます。自分にとっては必要最低限になってよかったと思っています。

自動車

 都心部からすこし離れたところにある自動車関係の会社へ勤めていたので、まわりは殆どが自動車を所有していました。自動車を手放したことについても別記事を参照していただきたいですが、無いことで感じる不便より、所有していることでの金銭的な縛り(負担)から開放されたことのほうが遥かにメリットと感じています。

関連記事

 こんにちは、いわしんです。このブログを開いてくださってありがとうございます。  若者の車離れなんてことばもよく聞きますよね。僕の住んでいる愛知県では車を持っているかたが比較的多いのではないかと思います。先日、自分の持って[…]

腕時計

 時計を身につけることが好きで、なにかの記念だったり、ボーナスなどのまとまったお金が入ったときにさまざまな機械式の腕時計を買っては買い換えてを繰り返していました。

 すべてを一度手放してみたことによって、自分にとって時計は見栄によるものが大きいことがわかりました。そして会社を辞めたこともあり、いままで見栄を張っていた交友関係も無くなってしまったので、見栄を張る必要がないと思うと時計に対する物欲も自然とおさまってきました。

関連記事

こんにちは、5時から男のいわしんです。5時からを生きがいにしてましたが、現在は仕事との向き合い方について考えなおそうとしています。 僕は腕時計が好きです。特にブランド物といわれる高級時計が好きです。 今回は僕がブランド時計の依[…]

IMG