オンライン英会話が2000分に達しました。僕が継続した方法を公開します。

こんにちは、いわしんです。

(なるべく)毎日コツコツとレッスンを受けているオンライン英会話の
DMM英会話が2000分に到達しました。
学生時代は一番英語が苦手だったのですが頑張ってます。
今回は2000分のレッスン継続ができた方法を紹介します。

オンライン英会話をはじめたけどなかなか続かないあなたに向けて

記事を書いてみました。

オンライン英会話は最初から継続できたの?

DMM英会話は25分/1レッスンなので2000分は80回受けたことになります。
僕は最初は仕事終わりの21時前後からレッスンを受けていました。
夕方くらいに仕事の状況をみてからレッスンの予約をいれていました。
仕事の終わる時間は不規則だったので、遅い日は24時に近い日もあります。
その時はレッスンを受けるのをやめてました。
そうなると忙しい時や疲れた時にレッスンを受けない日が増えてきてしまい、
数日レッスン受けないと暫く受けなくなってしまうという悪循環でした。
無理してでもやれば良かったのですが、こうゆうときだけ仕事に影響がでるとか
自分に言い訳をつくってました。

オンライン英会話を継続できた方法

そんな僕が2000分継続できた方法は

規則的に継続できるように早朝にレッスンを受けるようにした

毎日時間を決めていないとだんだん時間の調整をするのもめんどくさくなってくるんですよね。
なので、毎日レッスンを受ける時間を同じにしようと思いました。
でも仕事の関係で帰る時間は不規則なので、規則的にレッスンを受けれる時間はないかと
考えたところ、仕事に行く前なら毎日同じ時間に受けれそうでした。
でも僕は昔から朝早く起きて勉強することはできない類の人間だったので
正直不安でしたが、実際にやってみると続けることができました。
それは、オンライン英会話だと画面の向こうに先生という人がいるからだと思います。
人との約束だから寝過ごしてドタキャンしてはいけないという心理がはたらいていました。
コツとしてフィリピンといった日本より時間が早い国がおすすめです。
フィリピンは日本より1時間早いので、日本が朝6時だと向こうは5時になります。
わざわざ先生も朝早く起きてくれているのに申し訳ないと言い聞かせると朝も起きれました。
これが真逆の時間帯の国だったら少し甘えがでたかもしれません。

レッスンが終わったらその場ですぐ次回レッスンの予約をした

DMM英会話は一週間分の予約をとったりすることはできないんですよね。
1レッスン受けないと次のレッスンの予約ができないです。
仕事後にレッスンを受けていたときは仕事の様子をみてから予約していたので
仕事が終われる時間と帰宅までの時間を考えるのも面倒くさく感じる日もありました。
早朝に予約することでその考える手間もかからなくなったので、
終ったらすぐ次回の予約をすることができました。

オンライン英会話の効果を実感できるようにした

オンライン英会話のレッスンを受けているとモチベーションが上がらないこともあります。
僕はとにかく英語が苦手なので、上達しているかどうかがまったくわからないのです。
いろんなサイトを見させてもらっていると2000分やっていると聞き取れる単語が増えるとか
ありますが、やはり現在の英語の能力次第だと思います。
僕みたいに英語を勉強するのは学校以来で10年程とおざかっていて
かつ英語はテストの時に丸暗記で逃げていたレベルでは正直もうしますと
上達した実感はないです笑
なので、点数で見えるのが一番よいと考えて、TOEICをうけていました。
幸いTOEICのテストはリスニングの点数があがっていたので
効果があったんだと信じることができました。

オンライン英会話が2000分に達しました。僕が継続した方法を公開します。のまとめ

2000分はまだまだビギナーですが、継続するのが苦手な僕にとっては大きな一歩です。
オンライン英会話のおかげで夜更かししなくなって、朝型の生活になったのも良い習慣です。
なかなか継続できないあなたも是非参考にしてみてくださいね。
今後も継続して積み重ねていこうと思います。