英語がはなせるようになるために英語とモテるを結びつけて考える

こんにちは、5時から男のいわしんです。5時からを生きがいにしてましたが、

現在は仕事との向き合い方について考えなおそうとしています。

先日、DaiGoさん著書の「科学的に正しい英語勉強法」という本を読みました。

そのなかで、日本人が英語を話せない英語力以前の理由として、

「切羽詰まった理由がない」ことがあげられていました。

いつか話せれたらいいなーといった、もやっとした状態のままでは

なかなかモチベーションを維持するのも難しいです。

なので僕は英語学習によこしまな動機をつなげれないかと

常日頃考えています笑

中学から大学の授業で英語を勉強していましたが、

まったくしゃべれるようになれなかったので、いままでと同じ勉強方法ではなく

まったく違うやりかたしかないと思っています。

それに会社での仕事もあるのに、更につらい勉強も大変ですよね?

せっかくなら、勉強もつらくないものにしたいですよね。

今日はそんなよこしまな動機と英語を結びつけるように

考えてみましたでの投稿します。

英語とモテについて考えてみる笑

あなたは英語が話せるようになるとどうなると思いますか?

人生が豊かになるなどいろいろでてくると思います。

もう少し深く掘り下げていって、女性にモテるかどうかの観点で

すこし強引に考えたいと思います。

英語 モテる で検索していらっしゃったあなたは

英語学習の動機に対して崇高な考えをお持ちです笑

①英語が話せない女性からは頼もしくみえるからモテる

外人に話しかけられて、英語をとっさに話すことができたら

頼もしく感じますよね?

それに海外旅行にも抵抗がなくなると思います。

英語に抵抗のない女性なら別だと思いますが、

まだ日本では英語が話せない女性も沢山います。

女性を知らない世界に連れてっていける男性って

女性からみたらすごく魅力的ではないでしょうか?

②恋愛対象になる女性が増える=チャンスが増えるからモテる

英語が話せないあなたは、恋愛対象となる女性は

日本人しか考えていないのではないでしょうか?

でもここで考えていただきたいのは、もし英語が

話せるようになったらどうなるでしょうか?

日本人だけでなく外国人女性も対象になる可能性もあります。

つまり対象となる女性が増える=チャンスが増えると考えます

モテるチャンスが増えるのです。

③会社で昇進してモテる

現在では、社内で昇進するために英語のテストである

TOEICで一定以上のスコアを必要としている企業もあります。

スコアを満たすことができて昇進したらどうなるでしょうか?

肩書がついて給料があがりますよね?

つまり、いまよりモテるということです。

④就職・転職してモテる

昇進だけでなく、就職・転職にTOEICの点数を

基準にしている企業もあります。

TOEICのスコアがよかったらどうでしょうか?

待遇の良い会社への就職や転職することができます。

そうなるとお給料があがります。

福利厚生もよいかもしれません。

有名な会社に入れるかもしれません。

つまり、いまよりモテると思います

⑤人生経験が豊かになる

英語が話せることによって、

海外旅行にも抵抗がなくなるかもしれませんし、

外国人とも交友をもつことによって様々な価値観に触れて

視野が広がるかもしれません。

そういった人生経験の豊富さは魅力ありますよね?

つまり経験豊富はモテるということです。

⑥そもそも、一生懸命取り組んでいること自体がモテる

なにか、一つの目標に向かって取り組んでいることは

とても魅力的にみえます。

でも気を付けたいのは、自分からあまりアピールしないことですね

さりげなく努力していることがポイントです

まとめ 英語がはなせるようになるための動機づけについて紹介

今日はよこしまな動機と英語を結びつけるように

考えてみました。

たくさんのメリットをむすびつけて

モチベーションをあがるようにしたいですね。