TOEIC勉強に集中したい時のおすすめグッズを紹介します

f:id:shinichi_0811:20190110223329j:plain

こんにちは、5時から男のいわしんです。5時からを生きがいにしてましたが、

現在は仕事との向き合い方について考えなおそうとしています。

「勉強をしたいのに集中できない」

「カフェに来たけどうるさくて勉強できない」

とあなたは悩んでいませんか?

今回はそんなあなたに向けておすすめの勉強道具を紹介しようと思います。

それはノイズキャンセリングヘッドホンです。

僕は、BOSEのノイズキャンセリングヘッドホンを購入しました。

Bluetoothでノイズキャンセル機能付きのヘッドホンは

前から欲しいと思ってたのですが、

ノイズキャンセル機能が付くと金額が高いので躊躇してました。
(あと効果があるのか半信半疑でした。。)

結論 ノイズキャンセリングヘッドホンは勉強に集中できる

ノイズキャンセリングヘッドホンを付けることによって、雑音が減って勉強に集中できます。

僕が購入して1年になりますが、もっと前に買えば良かったと思っています。

そう思う理由と、使ってみて感じたデメリットを書きます。

理由1 ほんとうに雑音が少なくなる!

これに尽きます。電車の車内や喫茶店での雑音が0にはなりませんが
感覚的にかなり小さくなります、少量でも音楽を流せば個人的に気にならなくなります。

理由2 音質がよい!

自分は高音質に特に拘りありませんので
iPhoneに付属の純正イヤホンとの比較なので
参考にならないかもしれませんが、
まわりのノイズが少なくなる分、
細かい音が聞きとりやすく感じました。

理由3 余計な配線がない!

従来のコードのついたイヤホンと比べて、
かばんの中や使用中に絡まる心配がありません。
取り出してすぐ使用できます。

仕様書では満充電で20時間使用可能とあります

デメリット 重く感じる

長時間着けるているとヘッドホン自体が重く感じるかもしれません。
本製品は234gあります。
自分がつける場合は3,4時間が多いですが、
イヤホンに慣れているため、

3、4時間付けていると頭が重く感じます。

TOEIC勉強に集中したい時のおすすめグッズを紹介しますのまとめ

金額は高く感じますが、勉強道具としてのメリットも大きいと感じます、
勉強する場所を購入したと思って投資してみてはいかが?
大きい電気屋さんで試着することもできますよ。