会社を退職しようと思う

こんにちは、5時から男のいわしんです。5時からを生きがいにしてましたが、

現在は仕事との向き合い方について考えなおそうとしています。

みなさんいつもお仕事お疲れ様です

突然ですが、退職したいことを上司に伝えようと思っています。

(まだ伝えてませんが、ブログで宣言することで決意を固めようと思いました笑)

今の仕事に疲れてしまいました。

詳しい理由はこれからお話したいと思いますので、

ほんの少しだけ僕にお付き合いください。

現在の仕事について

僕は大学を新卒で現在の会社に就職しました。
自動車の部品を作っている会社です。
半年間の新人研修をおこなったあとは、
品質保証という部署に配属になって10年がたちました。
そのあいだ、部署異動もなく、ずっと品質保証をやっています。
10年も続けたのに今更どうして退職を決意したのでしょうか?
その理由をお話したいと思います。

理由1 不具合だらけで疲れてしまった

会社が作った商品で不具合が発生すると急に忙しくなります。

具体的には、商品を納めた会社での在庫の対応や

今現在、会社でつくっているものの対応に追われます。

ひと段落ついたと思えば、今度は不具合について報告書を

作成しなければなりません。

報告書には、どうしてその不具合がおきたのか、

次に同じ不具合をおこさないために、どんな対策をするのかをまとめます。

報告書の作成の期限はとても短いことが多くて、

仕上げるために、ひどい時には家と会社の往復が続くこともあります。

不具合の規模や内容、報告書の対応によっては、

納める会社から厳しく怒られることもあります。

20代の時は対応に必死になっていましたが、

30代になって、大きな不具合もこなせるようになると、

少し余裕がでてきましたが、これがずっと続くのかと思ったら

気が遠くなってしまいました。

理由2 不具合に左右されてプライベートの予定が組めない

突発的に不具合が出てそれの対応に追われるため
プライベートの予定が組みにくいことがあります。
特に平日は人と会ったり、セミナーなどの自己啓発にする時間が
組みにくいので、仕事が楽しいという状態ならよいのですが、
そうでない場合は、発散する時間や現状を変えるための時間が必要ですよね
僕は仕事を楽しいと思えていないので、自分の時間を犠牲にしているように感じてしまいます。

理由3 モチベーションを維持するのが難しい

不具合は出ないことが当たり前です。
なので不具合がでると謝ることはあっても
それがおさまったからといって、感謝はあまりないです。
そして、あまり利益を生み出すような部署ではないので、
やりがいを実感するのに自分なりの工夫が必要でした。
過去に〇個発生していた不具合をなくすことができたなど、
正常な状態に戻したことによる効果を
見えるようにしてモチベーションを高めていました

会社を退職しようと思うのまとめ

会社での仕事は辛いことも多いと思いますが
自分が感じている気持ちに素直になってみようと思います。
まずは上司に自分の意思を伝えるところからですね。
以上。会社を退職しようと思う でした。