仕事に対して譲れないものって?

こんにちは、いわしんです。
先日、キャリアコンサルタントの講座講座のなかで、
学んだキャリアの理論について、自己理解としても、
目からうろこだったので紹介しようと思います。
エドガー・シャインによって提案された概念で
「人が何らかの職業上の選択に迫られたとき、ゆずれない欲求(動機)、
価値観、能力(才能)などをあらわすもの」をいいます
働くうえで自分が一番大切にしているものがわかります
もし仕事をしていて、充実感が感じられていないと思ってる場合、
働くうえで自分が一番大切にしているものと、いまの仕事の内容に
アンマッチを感じているからかもしれません。
ただし注意点ですが、職業経験をしていくなかで、
構築されていくものなので、職業経験が少ないと、
まだ定まっていないことがあるということです。
なので結果を全てうのみにしないことです。
また、結果があたっていると感じで、今の仕事と
マッチングしていないと思ったとしても、
すぐ転職すればよいわけではありません。
自分の価値観を理解したうえで、いまの会社で
どうやったらそのアンマッチを解消することができるのか
考えてみることも大切です。
例えば、僕は「奉仕・社会貢献」のタイプでしたが、
今は自動車部品における品質保証を行っているので
マッチングはできていないのかなと思いましたが、
それを修正するために
・人にありがとうと言われるような資料作りをする
・自分がいま開発に携わっている製品は、購入者がこうゆう時に
 快適に過ごせるから役に立っていると考える
・沢山売れる事でお金がまわり、結果的に社会貢献ができてると考える
などなどセルフモチベーションを高めるために
考え方を少し変えてみてます
みなさんもキャリアアンカーをやってみてくださいね