自分の強みを見つける最強の方法

どうもいわしんです

 

この記事で言いたい事

・苦手を克服する事が美徳である時代は変わりつつあります

・自分の強みを知って、自分の得意な分野で戦う

 

学生時代、学校の先生からは得意科目を伸ばす事より、

どちらかというと苦手科目を克服する事を教えこまれてきました。

 

社会に出てからも同じでした。古い会社だったこともあって、

人は努力して弱点を克服する事が美徳と考えられ、

そこに沢山の時間を使ってきました。

でも、沢山の時間とストレスを掛けて人並みになっても、

もともとその仕事が好き(得意)な人に追いつく事はできないです。

自分が苦手な事は、それが得意な人にやってもらって、

そのぶん自分は得意なことに時間を使ったほうが、

ずっと楽しくて効率的ではないでしょうか。

自分は何が得意で何が苦手なのか把握する方法の一つとして

ストレングスファインダーをおすすめします。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0